私の自宅は、ワイキキから少し離れた住宅街です。
カパフル通りと言うワイキキから繋がる大きな通りが近くにありますが、
その通りはマラサダで有名な「レナーズ」や、スーパーの「SAFE WAY」など
観光客も訪れる名所と地元の人たちが生活で行き交う活気ある場所です。
そのカパフル通りには飲食店やファストフード店がたくさんあり、
やっとそれらのお店に自分で足を運ぶことができるようになってきました。
ファストフードだけでも
「SUB WAY」「POPEYES」「TACO BELL」「Jack in the Box」
そのほかスタバやKOZO SUSHI ラーメンの「天下一品」などもあります。

そんな飲食店がずらり並ぶ通りにスポーツ洋品店「Running Room」に行ってきました。

ホノルルマラソンファンならうっとりの、第一回大会の優勝者の写真や
レアな新聞記事などがお店のあらゆるところに惜しみなく掲載されているので
全部目を通すだけでもかなり長居してしまいそうです。

まだまだ自粛が続くハワイ。
スポーツクラブの再開は6月19日からではありますが、
ウォーキングやランニングしている人は増えました。
こちらのお店も、ソーシャルディスタンスを保ちながらも、シューズを探す人で賑わっていました。
今年のホノルルマラソンは開催されるのでしょうか?
もし開催されるのなら、この期間中にトレーニングを始めて、走ることに目覚めたランナーさんが参加しそうだな。
12月は、そうなっても良い状況になっていますように。
と思いながら地元のお店が活気あることにホッとした瞬間でした。