アロハ!
ハワイに移住して半年経ちました。
コロナウィルスの件で、立ち往生していますが、命あってのすべて。と
そういう風に気づかされる日々でもあります。

昨日は、福岡市中央区のお花屋さん「degas」を紹介させていただきました。
「母の日」然り、何かの記念日を敢えて設定することは、
忘れがちな日々の感謝を改めて意識する大切な日なんだな、と。
これも今回の件で思い知らされました←あまのじゃくな私は特に。

簡素で合理的に傾倒してしまっていた私の生活。
その中で起きた国際結婚へのご縁。
「いやいや結婚式なんて・・・」と、遠のいていた意識をグッと近くに引き寄せてくれた友達の存在。
その方がかけてくれた言葉
「これ(婚約パーティ)はね、絶対にみんなの前でしとくべきなんだよ。私がそうだったから」
その時はまだ意味がわかってなかった私。

・・・・当日、はたまた時間が過ぎた今こそ「あの時間」があったから
みんなの前で誓ったから、皆さんに祝福してもらったから、
乗り越えられる強くいられる、瞬間があるんだな、
と、この半年の出来事を介してじわじわ実感しています。

そういう意味でも、「結婚っていいな」「結婚することを報告する機会っていいな」
「婚約パーティをしていただいたから、結婚式をしてみたいな」
「パーティスタイルを自分で選ぶとしたらどうなんだろう?」
「せっかくハワイに居るのだから
ハワイでのウェディングってどうなんだろう?」(特にハワイは人気スポットですよね)
と、感じるようになりました。
もし、あの時、あのお友達の一声でセレモニーをしていなかったら
この気持ちにはなれなかったかもしれません。

ワイキキのビーチでは、初々しい新郎新婦が、記念撮影をしています。
今はおやすみ中のハワイですが、そんな時期もそろそろ戻ってきそうです❤️

「結婚っていいよ」って先輩顔できるのはまだ先。
私も、いろいろぶつかり、試行錯誤していますが、
写真立ての中にいる自分の花嫁姿に出会えたことに感謝です。