ここからは、回想録を兼ねて。

7月の第1週にビザが郵送されてから、いよいよという感じになりました。
スタジオのクローズ、外部でのお仕事に対しての報告、手伝っていたカレー屋さんへの報告
そして、実家への引っ越し、ティーチャーズトレーニング開催、daily diaryへ通ってくださっている生徒様へのレッスンスケジュール案内など、(仰々しくインフォメーションはしたくない、本当にスタジオにちゃんと通ってくださってる方を第一にお伝えしたい!というのをモットーに)
全てのことをこなしながら、アメリカへの移住のための荷物のこと、そして、何と言っても彼が8月末に来福することが迫ってきました。
まずは、できることからやる。

事務的なことは、相手が無かったり、ネットで済ませることが出来たりで時間帯もノープロブレム。
相手があることに関しては先方の都合、時間が関係してきますから、そこも調整しながら。

不動産屋さんへの報告、各契約の解約、細かい部分ではちょっとしたショッピングのカードなどの退会。
溜まっていたスタンプカードなどの整理、消化。
ティーチャーズトレーニングの資料作り。
生徒様が企画実行して下さった婚約パーティの件もあれこれ声が聞こえてくるので、各方面の声が気になりながら、対応できるところは直接会いに行ったり、手紙を出したり・・・etc

そのパーティが9月8日(日)に無事終了し、
彼が帰国してからの40日間は、送別会、挨拶回り、ラストレッスンの方々との別れ。
最終レッスンが終わり10月30日、31日で家具や電化製品を回収してもらい
11月1日にスタジオの引き渡し、そこから区役所とネイルサロンへ。
帰省のバスの時間ギリギリまで友人がランチ企画を❤️
お寿司をご馳走してくださって、最後にお茶を。
北九州に到着し、そのままの足で区役所へほやほやの転出届を握り転入届けへ!

そのほかフライトまでの数日間も実家で事務処理ばかりでしたが、正直嫌いじゃありません(笑)
再びフライド前日に、福岡へ戻ったその足で、歯医者さん(保険証の件では、認識不足の落とし穴がありましたが無事に解決)と長年通ったマッサージへ。お世話になったヨガスタジオへ挨拶に行き、夜は最後まで支えてくれた友人宅で乾杯を。
フライト当日は、携帯の解約、ゼリージュでランチ(最後にここのカレーが食べたかった)チラッと大濠公園をみたかったのでチャリでささっと。保険の解約の封書や、保険証の返却の封書を空港で投函して終了。

あっという間でした。

いつかこの時を懐かしむ日が来るのかな。

いずれにせよ、バタバタした時間にお付き合いいただいた皆様への感謝は変わらず。
ありがとうございました。