実家に帰省した時に、妹の部屋に貼ってあったボード。
手作りして、お手紙とともに渡したのはおそらく10年くらい前かな?
私は、メグライアンとキャメロンディアスが好きなのですが、
キャメロン主演の映画「インハーシューズ」の一節の詩。

映画の内容は、ざっと言うと、性格も環境も違う対照的な姉妹に起こるヒューマンドラマ。

この映画の姉妹と私たち姉妹のパーソナリティが重なる部分はそこまで無かったけれど、どこの姉妹でもあり得る「表裏一体、相手は鏡」のパターンは背景は違っても同じかも。
家族だから分かること、言えないこと、歩み寄れることが散りばめられた映画で、とにかく大好き。

日常で起こるボタンの掛け違いや、分かち合いが、靴や老人や詩を通して描かれている。

私は10年前、何を想って、なんとお手紙を書いたのだろう?
額縁の中に入っている手紙は開かなかったけれど、
破天荒な私に付き添ってくれる妹に感謝は今でも変わらず。
友達とは違うなにかに、甘えすぎないように戒める。

私たち、同じ年にお嫁に❤️
そして、彼女への結婚祝いのメッセージを10年前に贈った私はせっかち。

instgramはじめました→ kphawaii2019