今までは、人にプレゼントするばかりだったネーム入りのタオルも、自分用にスーツケースに忍ばせて参りました。28年間の福岡生活で6回引越しを行い、回を重ねる度に、熟練して来たけれど、今回の海外移住は、また別のものでした。
一緒に生活してきたものを手放していく寂しさ。本当は輸送すれば良かったのに、その時も、今もなお、後悔している部分もあるけれど、これも練習のひとつなのかな。と思うように仕向けています。

買えばなんとかなるのでしょうが、自分で頑張ってきた証『それを購入する事が出来る自分』『手にするにあたっての思い出』を振り返りながら、この地でもひとつひとつ手にしていくのだろうな。と思います。

と同時に、すでに学んだことは…..
モノを持ちすぎている(笑)と言う事。
靴 バック 洋服 食器 本 CD
必要な物だけに絞れる時代。
コレクター体質を改善していきたいものです。

instagram→kphawaii2019