満月

今日も、レッスンにご参加いただきましてありがとうございました。

ちょうどレッスン終了後に、父からLINEが来て
「平成最後の満月、お母さんが綺麗な満月を見てもらいたいからメールして。だそうです」とのこと。
こうやって連絡をもらえる状況に感謝です💓
残念ながら、うちのスタジオの屋上からの景色は雲とネオンでしたが、
田舎ではくっきり大きかったようです。

平成だろうが、令和だろうが、あまりそういうの関係ない、と言ってしまえばそれまでですが
私たちは、どこかで区切りをつけながら進んでいく。
年齢もそういう意味でも、目盛りのような気がするし。

何気ない日々を過ごしながら、そう言った自分のラインを踏み越えつつ
人生は進んでいくのかもしれない。

最近のdaily diaryでは、お話もたくさんさせていただいています。
みなさんとあと僅かの時間を、楽しく共有できますように。