daily diary

~日常にヨガを綴って~

共に生きる

地震などの自然災害が、あらゆるところで起きています。
正直、自分は、無力です。
思い知らされるくせに、被害の事を考えるのは一瞬だったりします。

出来ることはなんだろうか?と真っ先に思うことは。

「叶わないものと共に生きるからこそ
隣のマットで一緒に練習する相手には優しさを」
隣のマットとは、なにもヨガのマットという意味だけではありません。
デスクでも、部屋でも、座席でも・・・・。
いつも「おたがいさま」の気持ちで居られるように
意識を持って行動できるのは、人間だからこそ
変えられるところは自分からそうしたいものです。

ありがたく生かさせていただいている。
そして、共に生きよう、この瞬間を。