daily diary

~日常にヨガを綴って~

引け目を感じてませんか?

頑張ってはいるものの、高みがある場所が目的地とするならば、
その場所までは行けそうにない、行けなかった、行けない理由をつい考えてしまう。
仕事でも、やりたいことでも、私自身の輝き度合いに対しても
誰しも思うことかもしれません。

「極めることが出来なかったから中途半端な私」と自分から距離を置いてませんか?

自分という乗り物を操縦するのは私だけ。
誰も助けてくれない。

自分に厳しい、と言う日本語を無視して(だってそれはある意味自分に優しいだもの)
ピントひとつ視点を変えたら、厳しすぎるほどに、やるしかない。
だって、代わりに誰も勉強はしてくれないもの。
テストで100点取ることが結果ではない世界だもの。

ティーチャーズトレーニング受講生に伝えたい気持ちです。
『絶対に大丈夫!!!!!』

言葉にするといやったらしかったり、自分を美化してるように感じるから
どういうことをしてるかを書くのは恥ずかしい。
でも、本当に、受講してくださってありがとうございます。
微細なところまで耳を澄ませてる姿、素晴らしいと思います。
だからこそ、私にできる限りの事をさせください。

これを読んでくださったる方も、私なんて・・・・の引け目の人生ではなく
「私は私の人生の主人公」で歩んでくださいね。
また今日も良い1日でありますように!