daily diary

~日常にヨガを綴って~

謙虚に そして またひとつ進みたい

ヨガを始めて10年とふけったものの
現状に満足することなく、自身のレッスンをブラッシュアップしたい気持ちと
日々の雑務と30代の頃のようにスムーズに動かない諸々も含めて(笑)
心の中で、地団駄を踏むような日々を過ごしています。

dailyスタジオのレッスンは、お顔がわかり、少人数制ともあって
自分の勝手な理想にみなさんにお付き合い頂けてますし、
ご要望と、提供がスムーズにできる環境であります。

ただ、外部でのお仕事は、そうもいかないところがありながら
自分のキャリアも、割とベテランの域に達してきた。
レッスンの内容が、変わらない良さがあるものの、それだけじゃつまらない。
なにか、新しいことを提供してみたいと言う自分の「欲」ですかね、そう言うのが
ひしひしと芽生える日々でした(もうそんなに容量も器量も体力もないのに)
思えば思うほど、言葉に詰まったり、思考がストップしそうになったり
突っかかることもしばしば。
そんな時、もう1人の自分の声は
「シーケンスもインストラクションも決まってるのだから何を変える必要があるのか?」です。
それをどうにかしようとするから、詰まってしまう。
それを感じた方からは「先生、疲れてますか?」「間違った」と捉えられてしまう。
ならば、わざわざ変わらなくても良いのではないか?と思いますが
そうは許さない自分の性格(笑)

変わらない中にも、何かを取り入れていけるように今は産みの苦しみの時期です。

もしかしたら、そう言う時こそ、「初心に帰れ」かもしれない。
薄々分かってはいること。

もうちょい待っててください。