daily diary

~日常にヨガを綴って~

赤澤かおりさんとの出会い

私が、ハワイに初めて行ったのは2006年の6月。
その翌年、2007年に初めてのホノルルマラソンへ挑戦。
年に一度のご褒美として訪れていたハワイ。
目に入るもの、喉を通るもの、全てが新鮮でした。
ちょうど、その頃に刊行された赤澤かおりさんの「アロハブック」を
久しぶりに読み返してみました。
ハワイに関する本は今や、溢れんばかり。
ガイド本に共通するイマイチなことって(偉そうに言うと)
字が小さかったり、場所を知らせる事が優先でわかりにくい地図が付いていたり、
商品を消費することに特化していて、平撮りの写真が羅列してあったりですが
(あ、ネガティブ目線でごめんなさい)
当時のそんな偏屈な私の目にも、キラリと光るように、かおりさんの本は違いました。
写真がシンプルな上に、着眼点がカワイイ、いわゆる「きゅん」とくる!
そして、個人の主観というか、かおりさんがなぜそれが好きなのか?が
文章としてテンポよく置かれてある。本を共同制作している内野さんとの掛け合いが面白い。
気になったら、現地でとことん取材してみる、そして相手と仲良くなっちゃったりする。
その心情なども綴られていて、「個人的なすっごい好き、オススメが詰まってる」本に思えました。
ハワイはみんなが大好きで、観光地としての進化も変化も多い。
だからこそ、やはり求める情報は「今これでしょ、新しいハワイはこうだ」
という勢いがある本が多いのも事実。
情報はブラッシュアップし、読み手の役に立つことが本来の役目なのでしょうが、
この「アロハブック」に載っているお店や商品が無くなっていたとしても
「その時に感じたかおりさんの気持ち」と、「個人の旅行の思い出ってこんなんだよな〜」
という気分を改めて重ねることができました。

*************************************
そんなかおりさんと今年の1月にご縁があって出会うことができました。
また古くからの知人であるミュージシャン「石原顕三郎」さんとかおりさんが
一緒にお仕事をしていることを知ったり。
ヨガの生徒さまでもある、ceries&degas 代表のsakurakoさんや
スタッフのshimaちゃん、昔から何らかの繋がりがある名前も誕生日までも一緒なkyokoさん
が、コラボレーションのイベントを行います。
先日のブログにてご紹介していますが、こちらです↓

これは行くしかないでしょ!という、繋がってきたご縁。
すでに、行きます!と手を挙げてくださる方ともお会いできるの楽しみ。
まだ、前予約受け付けているようですので、お待ちしております。